沖縄グルメ/飲食店/食事情報



<スポンサードリンク>

【ブログメニュー】


新着情報:1週間以内にアップされた記事)


2018年10月11日11:43新着情報

那覇のパン屋といえば「かめしまパン」

>パン/スイーツ/ケーキの記事

沖縄には雑誌によく載る有名パン屋もあれば、街角にある何気ない地元のパン屋もありますが、那覇のパン屋といえば、個人的にはやっぱりここ!

「かめしまパン」

その理由は、いかにも地元ローカルのパン屋なのに、那覇中心街だけでも4店舗もあるんですよね。ローカルパン屋でも店舗が複数あるのも珍しい。さらに中城や沖縄市に店舗があり、那覇だけではなく沖縄のパン屋の印象もある「かめしまパン」

那覇だと、なんと「とまりん」から徒歩3分に店舗あり!(前島店)

さらに、波の上ビーチからも徒歩3分にも別の店舗あり!(若狭店)

国際通りからも、徒歩10分で別の店舗(二中前店)もあり、那覇で生活していると行きやすいところばかりなんですよね。

でも個人的には、やっぱり「とまりん」に近い前島店が最も馴染みです。なにせ朝の6時から影響しており、日曜定休ですがとても便利。朝早い船に乗る際にも、気軽にその前に買いに行けます。

とまりんから徒歩3分

「かめしまパン」といえば、那覇市民なら最初にこれが頭に浮かぶでしょうね?。

「メッセージラスク」

食パンサイズのラスクに、様々なメッセージが書かれたものです。しかも種類が多く、さらにその時期ならではのメッセージもあり、何種類あるのか数え切れないほど。もしかすると「無数?」って思えるほどの数です。中でも卒業シーズンなんかは、それに合わせたメッセージも多く、那覇では「贈答品」や「手土産」にも人気です。

ちなみに10月だと「ハロウィン」関連のものが多く、メッセージ以外にもハロウィンのイラスト的なラスクもあります。とにかく行くたびに、違ったラスクがあるので、何度足を運んでも楽しめます。

まぁ味は一緒ですけどね(甘さ控えめのラスクです)。

メッセージラスクで有名

さすがにラスクで朝食やランチは難しいですが、かめしまパンで人気なのはサンドイッチ。具がたっぷりのサンドイッチが何種類もあり、タマゴサンドでも、ツナサンドでも、カツサンドでも、ほぼ一律の「200円」。なので、コスパ重視で毎回カツサンドを買っています。

といってもカツサンドとセットになっているのが、野菜サンドとかになるので、結果的にコストはどのサンドイッチも同じなのかもしれませんけどね。おすすめはタマゴサンドで、とにかく具の量が凄い。でも売り切れ必至なので、購入希望の際は朝早めの時間に行きましょう。

ほぼ200円均一のサンドイッチがおすすめ
ほぼ200円均一のサンドイッチがおすすめ

とにもかくにも、那覇の庶民的なパン屋といえば「かめしまパン」。沖縄で地元系ローカルパン屋に行ってみたければ、是非足を運んでみましょう!

かめしまパン前島店(とまりんから徒歩3分・06:00-19:00ぐらい)
かめしまパン若狭店(波の上ビーチから徒歩3分・06:00-19:00ぐらい)
かめしまパン二中前店(国際通りから徒歩8分・06:00-売り切れまで/夕方ぐらい?)
かめしまパン田原店(モノレール小禄駅から徒歩4分・07:00-20:00ぐらい)
かめしまパン豊見城店(那覇空港からやくkm・07:00-19:00ぐらい)
かめしまパン南上原店(中城村・07:00-20:00ぐらい)
かめしまパン泡瀬店(沖縄市・07:00-18:30ぐらい)
+他複数店舗あり



ブログTOP

<スポンサードリンク>


▼沖縄モバイル全体から検索

トップページ

<スポンサードリンク>
PCサイト版「沖縄移住生活」のページを見る