<波照間島>

ニシ浜の海の中

ニシ浜の海は基本的に浅めで、かなり沖まで行くと3〜4mのドロップオフがあります。その先はその水深でまた続くので、そのドロップオフ部分がシュノーケリングのポイントかと思います。ドロップオフ手前には生き生きとしたサンゴも多く魚もいろいろ。ドロップオフ部分はサンゴは少なくなるものの、魚は多くなるのでポイントによっていろいろな楽しみ方ができます。ただしそのドロップオフ手前は干潮時にはかなり浅くなってしまい、足が着くぐらいの深さになるので干潮時はあまり泳がないでほしいものです。干潮時に足を着くと生きたサンゴを破損してしまう可能性が高くなりますので、水深が最低でも50cm以上はある時に泳ぎましょう!シュノーケリングの際は、陸に上がる直前以外は海で足を着かないのが基本です(珊瑚を破壊します)。


<スポンサードリンク>

▼ニシ浜の海の中のクチコミ情報

クチコミ情報 17件を見る

▼ニシ浜の海の中の周辺グルメ情報

ぐるなび掲載の周辺グルメ情報(8軒)

波照間島の情報に戻る

<スポンサードリンク>


▼沖縄モバイル全体から検索

トップページ

<スポンサードリンク>
PCサイト版のページを見る